就活サービスmikketaの評判・口コミや使い方【簡単登録でスカウトGET】

就活の早期化が進んでいるうえに不安定な社会情勢で、就活を取り巻く今後の状況は予測が困難。

納得するかたちで就活を終えるには、いち早く情報をキャッチし、便利な就活サービスを活用していくことが最低条件とも言えます。

そんな活用必須の就活サービスの1つが「mikketa」です。

mikketaって?使い方は?

mikketaって?使い方は?

mikketaは、日本最大級のキャリア教育支援NPO エンカレッジと業務提携する株式会社RECCOOが運営するスカウト型就活サービス。

2021年1月にリリースされた、プロフィールを埋めるだけで企業とマッチできるプラットフォームです。

そんなmikketaのポイントを簡単にまとめると以下の通り。

mikketaのおすすめポイント

  • プロフィールを埋めるだけで企業からスカウトが届く
  • 無料で受けられる適性検査のサービス付き
  • mikketa経由で入社が決まったらお祝い金1万円相当もらえる

登録企業数:★★★☆☆

おすすめ度:★★★★☆

公式サイト:https://mi-kketa.com/

エンカレッジと提携しているので、安心して利用できるというのもおすすめポイントですね!

おはぎ先生

【簡単】mikketaの使い方

mikketaの使い方はとても簡単です。

企業はあなたのプロフィールの内容と適性検査の結果を元に判断し、スカウトを送ります。

充実したプロフィールを作り込み、30分程度で終わる適性検査を受検すれば、あとは待つだけです。

mikketaの使い方1

さらに、企業に「会ってみたい」という機能を用いて自分からアピールすることもできます。

mikketaの使い方2

納得のいく形で就活を終えたいなら、積極的にアピールしていきましょう!

mikketaの評判・口コミは?

mikketaの評判・口コミは?

mikketaの評判・口コミを抜粋してみました。

(ネットで検索したものを、意を変えないように要約しています)

採用担当

エンカレの新しいサービス!これからかなりニーズが出てきそう!!

就活生

mikketaのスカウト受けて参加した長期インターンすごく良かった!

就活生

プロフィール作ったらさっそくスカウトもらった!

リリースされたばかりということもあり、評判・口コミはまだ多くありませんでした。

とはいえ、すでにスカウトは活発に送られていることが分かります。

また、近いサービスであるOfferBoxやキミスカなどに比べ、mikketaは規模がまだ小さいです。

それはつまり、ライバルとなる学生も少ない今のうちから登録しておくことでスカウトをもらいやすくなるということ。

なので、今のうちから登録しておくことをおすすめしますよ。

mikketaのメリット・デメリット

mikketaのメリット・デメリット

次に、mikketaに登録して得られるメリット・デメリットについて、それぞれ紹介していきます。

mikketaのメリット

mikketaのメリットは以下の7つです。

  1. 大手からベンチャーまで幅広い登録企業
  2. 待っているだけでスカウトが届く
  3. 自分から企業へのアピールも可能
  4. 職種単位でスカウトが届く
  5. 適性検査を無料で受けられる
  6. 面倒なやり取りは一切なし
  7. 内定承諾でお祝い金がもらえる

それぞれ見ていきましょう。

大手からベンチャーまで幅広い登録企業

mikketaには大手〜ベンチャーの幅広い企業が登録しています。

mikketa 導入企業

mikketa導入企業
アマゾン合同会社/アサヒ飲料株式会社/ユニ・チャーム株式会社/カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社/株式会社ジーユー/株式会社 JTB/株式会社 土屋鞄製造所/dely株式会社/株式会社電通マクロミルインサイト/ネスレ日本株式会社/株式会社毎日放送/三井住友海上火災保険株式会社 など

ご覧の通り、日本を代表する企業が多く参加しているんです。

他にもあなたの興味のある企業が登録している可能性もあるので、mikketaに登録して色々と探してみると良いですよ!

待っているだけでスカウトが届く

mikketaで企業からスカウトをもらうための最低条件は、以下の情報を登録するだけ。

  • 学生時代頑張ったこと
  • 自己PR
  • アピールポイント
  • 保有資格 など

プロフィールを充実させておけば、部活やバイト、友だちと遊んでいる間にもスカウトが届きます。

効率的に就活を進めたいなら早いうちにプロフィールを埋めちゃいましょう。

自分から企業へのアピールも可能

スカウト型サービスでありながら、自分から企業にどんどんアプローチできるのもmikketaの魅力です。

応募前から諦めかけていた有名企業でも、「会ってみたい」を押したらあなたのプロフィールを見て反応が帰ってくるかも。

それだけでも登録する価値は高いです。

職種単位でスカウトが届く

通常、こういったスカウト型就活サービスからのスカウトは「株式会社〇〇」など、会社として届くことが多いです。

しかし、mikketaでは「株式会社〇〇 ◇◇職」といったように、職種単位でスカウトが届きます。

そのため、スカウトが来た段階でどんな業務内容でのオファーなのかが分かります。

あなたのプロフィールを見て、職種適正があると判断したうえでのスカウトなので、受ける受けないに関わらず、どんな職種でスカウトが来たかは要チェックです。

適性検査を無料で受けられる

サービス内で、性格検査と能力検査(言語・非言語)を受けることができるため、就活のWebテスト対策にも有効です。

適性検査はやればやるほど自己分析の精度も高まるので、受けておいて損はありません。

回答目安時間は30分程度となっていて、スマホからでも回答可能です。

面倒なやり取りは一切なし

mikketaのサービス上ではメッセージのやり取りはありません。

スカウトを承認後、メールや電話を通じて企業とやり取りを行う仕組みになっています。

そのため、毎回ログインして企業からのメッセージを確認する必要なし。mikketaなら無駄な手間なく就活できます。

内定承諾でお祝い金がもらえる

mikketaを通じて企業の内定を獲得・承諾した場合は、Amazonギフト券1万円分をプレゼントされます。

1万円ってけっこう嬉しいですよね。笑

とはいえ、1万円欲しさに内定承諾するのはもちろんおすすめしません。

自分にとってベストと考えた内定承諾先が、mikketa経由だったらラッキー。くらいに思っておきましょう。

mikketaのデメリット

対して、mikketaのデメリットとしては、以下の2つが挙げられます。

  1. 他の就活サービスに比べると登録企業が少ない
  2. リリースしたばかりでまだ実績が少ない

とはいえ、デメリットと言うよりは、他の就活サービスに比べまだ未熟な点が多いという印象です。

mikketa自体リリースしてあまり経っていないので、こればかりは仕方ないですが。

他の就活サービスに比べると登録企業が少ない

mikketaのパートナー企業は2021年8月時点で約80社。

就活サービスの登録企業数としては、どうしても見劣りしてしまいます。

とはいえ、mikketaがより世間に認知されれば、さらに登録企業数の増加は加速するでしょう。

リリースしたばかりでまだ実績が少ない

これもmikketaが就活サービスの中でも比較的新しいため仕方ないことですが、実績がまだ多くないです。

そのため、スカウト型サービスとしての役割をmikketaだけに頼るのは、少し不安があります。

mikketaと他サービスの並行利用がおすすめ|まとめ

就活サービスmikketa まとめ

結論、mikketaはとてもおすすめなサービスなので登録すべきですが、単体ではなく他サービスと並行して利用するのがおすすめです。

その他スカウト型就活サービスのOfferBox、dodaキャンパスやキミスカと一緒に利用することで、より効果が高まります。

繰り返しになりますが、納得するかたちで就活を終えるには、就活サービスを上手に活用していくことが大切です。

mikketaは登録〜サービス利用まですべて無料なので、後悔しないよう、今のうちに登録してライバルに差をつけましょう!