【NNT回避】内定もらえる気がしないと悩む人の特徴と今すぐ取るべき行動

就活生

就活ちゃんとやってるつもりだけど、全然内定もらえる気がしない…。

就活生

受けてた企業ぜんぶ不採用になった…。内定が遠すぎる、、。

「内定もらえる気がしない…。」そんな漠然とした心配ありませんか?

一般に、エントリー10社あたりの内々定獲得は平均1〜2社と言われています。

これまでキャリアアドバイザーとして100人以上の就活生を支援してきましたが、ほとんどの就活生は常に不安を抱えながら就活をしていました。

理想通りの就活をするには、このモヤモヤした課題を明確にして不安を払拭していくことが不可欠です。

そこで、本記事ではキャリアアドバイザーの視点から、内定をもらえる気がしないと悩む人の特徴や内定獲得のために必要な考え方・行動について解説します。

9月に利用すべき人気就活サービス

内定もらえる気がしないと悩む人の特徴3選

内定もらえる気がしないと悩む人の特徴3選

キャリアアドバイザーの経験をもとに、内定をもらえる気がしないと悩む人の特徴は、以下の3つです。

  • 就活準備が足りていない
  • 面接を通過できない
  • 行動数が少ない

自分に思い当たる節がないか、確認しながら見ていきましょう。

就活準備が足りていない

内定をもらえる気がしないと悩む人で、1番多いパターンが「就活準備不足」です。

電車に例えてみましょう。

目的地が決まっていないのに電車に乗ったって仕方ないですよね。

それと同じで、就活のゴールをイメージせずに闇雲に就活しても、欲しい結果は得られません。

目的地をイメージすることで初めて、じゃあ◯◯駅を経由して◇◇路線で向かおうと「計画」できるようになります。

就活準備が足りていない人は、まずは就活のゴールを設定することが大切です。

面接を通過できない

就活生にとって、「面接を通過できない」というのは切っても切り離せない問題でしょう。

面接に通らない原因を分析するして改善する必要があります。

  • そもそも自己分析は足りているのか
  • 自分の言葉で伝えられているのか
  • 一貫性のある就活軸を話せているのか
  • 自分の魅力をアピールできているのか
  • ボソボソと喋ってないか など

また、面接であなたを評価するのは自分自身ではなく、面接官という「他人」です。

ですから、改善するには客観的な意見を取り入れることが大事になります。

的確な意見をもらうには、家族や友人より、就活エージェントに相談するのがおすすめです。

プロ視点のアドバイスを取り入れて、着実に内定獲得力をアップさせましょう。

行動数が少ない

内定をもらえる気がしないと悩む就活生で、もったいないのが「行動数が少ない」こと。

100発100中で内定をもらえる人なんていません。

不採用を恐れて応募せずに尻込みするのは、本当にもったいないです。

1社でも内定をもらえれば自信になりますし、仮に不採用になったとしても、縁がなかったと割り切り、良い実践練習になったと次に繋げるのが大切。

就活は運要素も大きいです。

より良い企業とマッチングするためにも、積極的に行動しましょう。

内定もらえる気がしないと悩む人が今すぐ取るべき行動

内定もらえる気がしないと悩む人が今すぐ取るべき行動

特徴をもとに、内定をもらえる気がしないと悩む人が今すぐ取るべき行動は以下の3つです。

  • 就活軸を見直してみる
  • 就活エージェントに相談する
  • 就活サービスを上手く活用する

それぞれ見ていきましょう。

就活軸を見直してみる

内定をもらえる気がしないときは、「就活軸の見直し」を検討してみましょう。

  • 軸からずれた就活をしてないか
  • そもそも自分に合った就活軸なのか

就活の軸が途中で変わる、なんてことはよくあります。実際に就活して初めて見えてくるものも多いですから。

上手くいかないと感じたときは、勇気を出して就活の軸を練り直す選択をしてみるのもおすすめです。

就活エージェントに相談する

当たり前な話ですが、新卒就活生は就活の素人です。人生で初めての就職活動ですからね。

にもかかわらず、自分1人で就活を進めていくのは危険です。

困ったらプロである「就活エージェントに相談する」のが1番。

就活エージェントなら求人紹介だけでなく、ES添削や面接対策など、就活についてトータルで相談可能です。

とはいえ、自分の人生は自分で決めるもの。

就活エージェントに言われた通りにするのではなく、最後は自分で考えて自分で決めることが大切です。

就活サービスを上手く活用する

就活は頑張ったら必ず上手くいくなんて保証はありません。

なので、「就活サービスを上手く活用する」ことで、もしもに備える準備が不可欠といえます。

僕が全就活生におすすめしたいのがABABAの活用です。

ABABAは最終面接まで進んだ学生が、不採用通知を登録すると特別なスカウトが届くという、頑張りが評価されるサービス。

実際、最終面接で不採用になる割合は50%近いと言われているので、保険として登録しておくべきですよ。

スカウト急増中!