Webライターの初心者におすすめの勉強法7選!【これだけでOK】

本記事が解決できる悩み

  • Webライターに初心者に必要なスキルって?
  • Webライター初心者は何を勉強したらいい?
  • Webライターの勉強は独学でも大丈夫?

副業ブームに背を押され、新しくWebライターの仕事を始める人が増えています。在宅で好きなときにできることもあり、人気の副業の1つです。

しかし、作業時間のわりに収入が低い、稼げないと早々に諦めてしまう人が多い仕事でもあります。

僕の見解としては「Webライターは稼げない」は半分正解で半分ハズレ。

正確に言うなら「低スキルのWebライターは稼ぎづらいが、スキルを身につければ稼げるWebライターになれる」です。

稼げるようになりたかったら、Webライターに求められるスキルを勉強して身につけるしかありません。

本記事では、Webライターが勉強必須のスキルやおすすめの勉強法までを解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

Webライターの初心者が勉強必須のスキル5つ

ではさっそく、初心者Webライターはどんなスキルを身につけるべきなのか。

勉強必須のスキルを5つ紹介します。

Webライターの初心者が勉強必須のスキル

  1. 読みやすい文章作成スキル
  2. Webライティングスキル
  3. SEOを意識したライティングスキル
  4. 情報収集スキル
  5. WordPressの操作スキル

1つずつ見ていきましょう。

その1:読みやすい文章作成スキル

Webライターにとって何よりも重要なのが、読みやすい文章を作成するスキルです。

魅力的な文章を書けるのに越したことはありませんが、小説にみられるような芸術的な表現は必要ありません。

ユーザーに高度な読解スキルを求める文章もNGです。

イメージとしては「中学生が読んでも理解できる文章」を目指しましょう。

Webライターが書く記事は本や雑誌と違って、インターネット上で誰もが無料で読める記事ですよね。

気軽に読めるメリットがある反面、分かりにくかったり読みづらかったりしたら、ユーザーはすぐに離脱してしまいます。

だからこそ、Webライターには読みやすい文章作成スキルが必須なのです。

その2:Webライティングスキル

Webの文章は流し読みされやすいです。

「記事は冒頭から一言一句逃さず読んでもらえる」スタンスはNG。

飽きさせない・読んでもらうためにも、「Web」を意識したライティングスキルを身につけることが大切なのです。

Webライティングスキルとは

  • 適度に装飾をする
  • 適度に箇条書きを用いる
  • 漢字とひらがなのバランスを意識する
  • 文末の同じ語尾は繰り返さない
  • 大事なことは繰り返し伝える など

例えば、こんな感じの装飾が記事全体に散見する文章は読みたくないですよね。

さすがに極端ですが、自分で書いていても不快ですねこれは。笑

Webライティングスキルとは、つまるところ記事をちゃんと読んでもらうためのテクニックみたいなものです。

その3:SEOを意識したライティングスキル

WebライターにはSEOを意識したライティングスキルも必須といえます。

SEOは簡単に説明すると、検索したときに記事を上位表示させるための技術のことです。

実際にGoogleやYahooで何かを検索するとき、2ページ目や3ページ目の記事を読むことってほとんどないですよね。

検索順位が1位の記事と10位の記事とでは、クリック率が10倍も差があるというデータがあります。

クライアントがほしいのは、より多くのユーザーに読まれる記事です。

SEOライティングができるWebライターと、そうでないWebライターでは、クライアントの評価に雲泥の差が出ますよ。

その4:情報収集スキル

Webライターに求められるのは、書く技術だけではありません。

実は情報収集スキルも大切です。

情報収集スキルとは

  • 正確な情報を見分ける能力
  • ユーザーが求める情報を探す能力
  • 競合記事の分析能力 など

情報収集スキルが大事な理由は主に下記の通り。

  1. 正確な情報をユーザーに伝えるため
  2. 市場を分析してSEOで評価の高い記事を書くため

質の高い記事を書くには、十分なリサーチが求められるのです。

その5:WordPressの操作スキル

見落とされがちですが、WordPressの操作スキルもあったほうがいいです。

世界中のWebサイトの40%近くはWordPressで構築されています。

クライアントからすると、WebライターがWordPressに直接入稿できれば、手間が省けるので嬉しいんです。

操作はそんなに難しくありませんが、普段から使ってないとなかなか慣れません。

メリットも多いので、WordPressでブログを作って運営してみることをおすすめしますよ。

WordPressでブログ運営するメリット

  1. WordPressの操作スキルが身につく
  2. ブログがポートフォリオになる
  3. 広告で副収入を得られる

Webライターの初心者が勉強するメリット3つ

「勉強必須」として紹介したのは、稼げるようになるにはWebライターに求められるスキルを身につける必要があるからです。

それだけ、Webライターが勉強することにはメリットがあるのです。

Webライターの初心者が勉強するメリット

  1. 仕事を獲得しやすくなる
  2. 低単価案件で消耗しにくくなる
  3. 安定的に稼ぎやすくなる

1つずつ見ていきましょう。

メリット1:仕事を獲得しやすくなる

Webライターに求められるスキルを勉強して身につけたら、仕事を獲得しやすくなります。

まあ当たり前といえば当たり前なんですが、仕事を頼むならできるだけスキルが高い人に頼みたいですよね。

Webライターは実績がなくても始めやすい分、スキルの低い人がまだまだ多いです。

紹介した5つのスキルを身につけるだけで仕事がとりやすくなりますよ。

メリット2:低単価案件で消耗しにくくなる

低スキルのWebライターは高単価案件に応募してもまず仕事を獲得できないので、低単価案件を数こなして稼ぐしかありません。

「Webライターは稼げない」と言っているのはスキルを身につけず、低単価の案件で消耗している人たちです。

しかし、スキルさえ身につければ単価の高い案件も受けやすくなります。

実績を積んでいけば、文字単価2.0〜3.0円も夢ではありません。

高単価案件をとれるようになれば、低単価の案件を無理して受ける必要がなくなるので、精神的な安定にもつながりますよ。

メリット3:安定的に稼ぎやすくなる

繰り返しになりますが、スキルの高いWebライターはまだまだ多くないので、クライアントから重宝されます。

勉強してスキルを身につけることは、継続案件の獲得にもつながっていくんです。

単発案件だけだと、たとえ1ヶ月頑張っても、また次の月の仕事を獲得するために1から営業しなくてはいけませんよね。

継続案件を獲得できれば新規で営業する必要も減り、安定的に稼ぎやすくなりますよ。

Webライター初心者におすすめの勉強法7選

稼げるWebライターになるなら、初心者こそ勉強してスキルを身につける必要があるのは、ここまで説明した通りです。

では実際に、初心者におすすめの勉強法を7つ紹介します。

Webライター初心者におすすめの勉強法

  1. 質の高い本を読んで勉強する
  2. 専門サイトで勉強する
  3. SEOに強いブログを分析する
  4. 実際に仕事を受けてみる
  5. WordPressブログを運営する
  6. 記事を添削してもらう
  7. 『Writing Hacks』で勉強する

何度も言いますが、稼げるようになるには必要なスキルを勉強するのが必須条件です。

紹介する勉強法はできれば、すべて実践することをおすすめしますよ。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

その1:質の高い本を読んで勉強する

初めの1歩としておすすめなのが、質の高い本を読んで勉強すること。

本は体系的に学ぶのに最も適しているからです。

とりあえず、下記の3冊を読んでおけば問題ないでしょう。

初心者Webライターにおすすめの本

  1. 20歳の自分に受けさせたい文章講義
  2. 沈黙のWebマーケティング
  3. 沈黙のWebライティング

簡単に紹介しますね。

1:20歳の自分に受けさせたい文章講義

文章について学ぶには『20歳の自分に受けさせたい文章講義』が適しています。

伝わりやすい文章の書き方や、テクニックなど、文章の基礎を学ぶのにもってこいの1冊です。

2:沈黙のWebマーケティング

SEOやWebマーケティングの全体像をつかむには『沈黙のWebマーケティング』がおすすめです。

なんでWebマーケティング?って思う人もいますよね。

必須とは言いませんが、Webマーケティングを理解した提案ができると、クライアントの評価も上がるので、勉強して損はありません。

漫画形式で読みやすいうえに、コンテンツごとに特別解説があって理解しやすい良書です。

3:沈黙のWebライティング

『沈黙のWebライティング』は『沈黙のWebマーケティング』の続編になります。

SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができますよ。

その2:専門サイトで勉強する

深い知識を身につけるには専門サイトで勉強しましょう。

参考になるWebサイト・ブログ

  • バズ部
  • プロモニスタ
  • ゴウ・ライティング
  • ハイパーメモメモ

SEOを学ぶにはバス部とプロモニスタ、Webライティングを学ぶにはゴウ・ライティングとハイパーメモメモがおすすめです。

分かりやすいと思ったWebサイト・ブログはいつでも見れるように、ブックマークしておくと良いでしょう。

その3:SEOに強いブログを分析する

実際に検索したときに上位表示されているような、SEOに強いブログを分析するのも勉強になります。

参考になるブログをいくつか紹介しますね。

おすすめのブログ

  • マナブログ(マナブさん)
  • Tsuzuki Blog(Tsuzukiさん)
  • 副業コンパス(クニトミさん)

3つとも月収100万円以上の人気ブログです。

サイト設計やキーワード選定、記事の書き方など、勉強になることがたくさんあるのでぜひ分析してみてください。

その4:実際に仕事を受けてみる

百聞は一見にしかず 百見は一考にしかず 百考は一行にしかず…」という言葉があります。

実際に手を動かしてみるのが早いってことですね!

いつまでもインプットばかりしていても仕方がないので、試しに仕事を受けてみましょう。

仕事の流れが分かりますし、クライアントに記事を見てもらって客観的な評価を受け止められる良い機会になりますよ。

その5:WordPressブログを運営する

先ほども説明しましたが、WebライターがWordPressブログを運営するメリットは多いです。

WordPressでブログ運営するメリット

  1. WordPressの操作スキルが身につく
  2. ブログがポートフォリオになる
  3. 広告で副収入を得られる

ブログが上位表示されるようになればSEOスキルの実績としてアピールしやすくなります。

ただし、ブログは伸びるまでに時間がかかります。即効性を求めるのではなく、気長にコツコツと運営しましょう。

その6:記事を添削してもらう

勉強するのは簡単ですけど、実際にあなたの書いた記事の質が良いか悪いかなんて分かりませんよね。

ブログ運営も効果的ではありますが、結果が出るまでに時間がかかります。

Webライターとして成長していくには、改善していく作業が大切です。

記事を添削してもらう機会を作ることをおすすめしますよ。家族や友人でもいいですし、Twitterの添削企画とかに応募してみてもいいと思います。

その7:『Writing Hacks』で勉強する

「多少の自己投資は惜しまないから、とにかく最速でスキルを身につけたい」人には『Writing Hacks』がおすすめです。

Writing Hacksのメイン講師を務めるのは、学生時代にブログで月収100万円を達成した、人気Webライターの沖ケイタさん。

Webライターとしての実績はもちろん、30人以上を活躍するWebライターに育成したノウハウをたっぷり詰め込んだ内容となっています。

Writing Hacksの強み

  • 講師は実力派Webライター
  • 約80本の動画教材
  • 合計3回の添削サービス
  • LINEで無制限の質問サポート
  • 卒業生限定グループで仕事の共有

スキルを身につけるには、実績のあるWebライターから学ぶのが1番ですよ。

Writing Hacksの公式サイトはこちら

Webライターの初心者におすすめの勉強法|まとめ

繰り返しですが、安定的に稼げるWebライターになるには、勉強してスキルを獲得することが必須です。

向上心を持たず、勉強を怠っていては、あなたが理想とするようなWebライターにはなれません。

もしあなたが最短で初心者を脱したいのなら、Writing Hacksで勉強するのは特におすすめですよ。

決して安い金額ではありませんが、得られるスキル・学びはそれ以上の価値があります。

本気なら、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

Writing Hacksの強み

  • 講師は実力派Webライター
  • 約80本の動画教材
  • 合計3回の添削サービス
  • LINEで無制限の質問サポート
  • 卒業生限定グループで仕事の共有

Writing Hacksの公式サイトはこちら