ミーツカンパニー(Meets Company)ってやばいの?評判やメリット・デメリットを考察

「上場企業から優良企業まで少人数制でじっくり話せる」人気の就活イベントであるミーツカンパニー(Meets Company)、有吉弘行さんがイメージキャラクターになったことでも有名です。

”やばい”といった口コミも見えることで、参加しようか迷っている人は多いでしょう。

結論として、ミーツカンパニー(Meets Company)は参加すべき就活イベントです。

就活の早期化が進んでいるうえに不安定な社会情勢で、就活を取り巻く今後の状況は予測が困難。

納得するかたちで就活を終えるには、いち早く情報をキャッチして便利なサービスを積極活用していくことが最低条件とも言えますから。

 ミーツカンパニー(Meets Company)って?

ミーツカンパニー(Meets Company)って?

ミーツカンパニー(Meets Company)株式会社DYMが運営する就活イベント。

少人数制×座談会形式の就活イベントで企業の人事と密に話せるだけでなく、イベント後には一人ひとりに専属リクルーターが付き、あなたの就職活動を無料でサポートしてくれます。

そんなミーツカンパニー(Meets Company)の特徴をまとめると以下の通り。

ミーツカンパニー(Meets Company)のおすすめポイント

  • 日本全国32箇所で年間1,500回以上開催
  • 就活生の4人に1人が利用&リピート率84%
  • 大手〜ベンチャーまで2,500社以上の企業が参加

登録企業数:★★★★☆

おすすめ度:★★★★☆

公式サイト:https://www.meetscompany.jp/

年間で10万人もの就活生が利用する理由がよくわかりますね!

おはぎ先生

ミーツカンパニー(Meets Company)の評判・口コミは?

ミーツカンパニー(Meets Company)の評判・口コミ

ミーツカンパニー(Meets Company)の評判、口コミを抜粋してみました。

(ネットで検索したものを、意を変えないように要約しています)

就活生

8社の企業と一度に話すことができて効率が良かった!

就活生

リクルーターの方が就活の相談に乗ってくれて心強かった!

就活生

参加するまでどこの企業が来るかわからない…。

就活生

地方の企業とも繋がれるのは嬉しい!

就活生

知らない企業ばかりだった…。

ミーツカンパニー(Meets Company)は知られざる優良企業と出会える就活イベントといったコンセプトもあり、参加企業は非公開。

有名企業しか考えていないという人には不向きかもしれません。知らない企業ばかりということもあり得るため、やばいという評判が聞こえることがあります。

しかし、参加企業は厳選された優良企業ばかりなので良い出会いが見つかることも多いでしょう。

社長や人事責任者が参加するケースも少なくなく、貴重な機会になります。

全国32拠点で開催しているので、地方企業も多く、地方で就職したいという人にも◎

少しでも興味がある人はぜひ一度参加してみることおすすめします(オンラインイベントも開催中!)。

ミーツカンパニー(Meets Company)のメリット・デメリット

ミーツカンパニー(Meets Company)のメリット・デメリット

次に、ミーツカンパニー(Meets Company)に登録して得られるメリット・デメリットについて、それぞれ紹介していきます。

ミーツカンパニー(Meets Company)のメリット

ミーツカンパニー(Meets Company)のメリットは以下の7つです。

  1. 知られざる優良企業と出会える
  2. 地方でも参加できる
  3. グループディスカッション・自己PRの練習になる
  4. スピード内定が狙える
  5. 専任のリクルーターがつく
  6. 就活仲間ができる
  7. 就活に役立つ就活対策本がもらえる

それぞれ見ていきましょう。

知られざる優良企業と出会える

日本には新卒採用をしている企業が全国で約10万社あります。

10万社の中から就職活動という短い期間で自分に合った企業を見つけるのはかなり難しいです。

とはいえ大型合説では規模が大きすぎて1社1社について深く知ることはできません。

自分1人では見つけられない隠れ優良企業が多く出展していて、密に話すことができるミーツカンパニー(Meets Company)まさに企業探しにうってつけの場と言えるでしょう。

地方でも参加できる

就活イベントというと首都圏や大都市でしか開催されていない印象も。

ミーツカンパニー(Meets Company)は日本全国32拠点で開催しているのでUターン就職にも便利。

地方で就職を希望している学生を採用したい企業も多く参加しているのは特徴ですね。

また、現在ではオンラインイベントも頻繁に行っています。

グループディスカッション・自己PRの練習になる

ミーツカンパニー(Meets Company)は、企業PR→グループディスカッション(or自己PR)→座談会といった流れです。

グループディスカッション・自己PRでは、参加企業から直接フィードバックをもらうことができます。

実際に採用する立場の視点から直接フィードバックをもらえる機会はなかなかありません。ぜひ有効活用しましょう。

スピード内定が狙える

ミーツカンパニー(Meets Company)約8社の企業と総当たりの座談会形式かつ、少人数制。

出展しているすべての企業と必ず密に話す時間をとれるので、企業理解が深まるだけでなく、企業に顔を覚えてもらえる可能性も高いです。

しかも、企業の社長や人事責任者といった採用の決裁権を持つ人が参加することも多くあるので、通常ルートとは異なる特別ルートで選考に進めることも少なくありません。

中にはイベント当日に内定をもらったという人も。

イベント参加から1週間以内に内定獲得するケースも珍しくないです。

専任のリクルーターがつく

ミーツカンパニー(Meets Company)は、ただ就活イベントを開催して終わりではありません。

希望者には専任のリクルーターが付いてその後の就活をサポートしてくれます。

就活相談だけでなく、企業紹介や選考対策など、入社するまでの就職稼働を全面的にサポートしてくれます。もちろん無料。

非公開求人を紹介してもらえることもあるので話を聞いてみることをおすすめします。

就活仲間ができる

ミーツカンパニー(Meets Company)は少人数制×座談会形式でグループディスカッションも行うので就活生同士の交流も多く、就活仲間ができます。

就活仲間を作ることは重要です。

同じ就活生という立場で意見交換したり、励ましあったりすることは、大変な就職活動をやり切るためにプラスになります。

企業との出会いはもちろん、就活生との出会いも大切にしましょう。

就活に役立つ就活対策本がもらえる

ミーツカンパニー(Meets Company)に参加すると就活対策本をもらえます。

ネットには載っていない情報も多くあるのでぜひゲットしましょう。

ミーツカンパニー(Meets Company)のデメリット

対して、ミーツカンパニー(Meets Company)のデメリットとしては、以下の2つが挙げられます。

  1. 参加企業が事前にわからない
  2. 連絡がしつこい

それぞれ見ていきましょう。

参加企業が事前にわからない

ミーツカンパニー(Meets Company)の評判でも触れたとおり、出展企業は参加するまで非公開です。

そのため回によって出展する企業の業界や規模感にばらつきがあります。

とはいえ、多くの優良企業と出会えるチャンスです。

業界を完全に絞り切っているのでなければ、1回だけでなく、2回3回と参加すると良いでしょう。

連絡がしつこい

連絡がしつこいというのはミーツカンパニー(Meets Company)に限らず、就活サービスあるあるですね。

ミーツカンパニー(Meets Company)は参加学生一人ひとりに手厚くフォローしてくれます。

どうしても迷惑に感じる場合はその旨を運営に連絡すれば解決するので気軽に連絡しましょう。

ミーツカンパニー(Meets Company)がおすすめな人

ミーツカンパニー(Meets Company)がおすすめな人

ミーツカンパニー(Meets Company)の評判やメリット・デメリットを見てきました。

これまでの内容をまとめると、ミーツカンパニー(Meets Company)がおすすめな人は以下の通りです。

ミーツカンパニー(Meets Company)がおすすめな人

  • 優良企業と出会いたい
  • 自分に合った企業を見つけたい
  • できる限り早く内定がほしい
  • 地方で就活したい
  • 人事担当のリアルな声が聞きたい
  • 選考対策がしたい
  • 就活のプロに相談したい
  • 就活仲間を作りたい

いかがでしょうか。

繰り返しになりますが、納得するかたちで就活を終えるには、就活サービスを上手に活用していくことが大切です。

1つでも当てはまった人はぜひ、ミーツカンパニー(Meets Company)に参加してみてください。